穀物不使用とは

キャットフードには穀物が含まれていることがあります。それでは穀物というのは猫に与えても良いものなのでしょうか。穀物の中には小麦や大麦、玄米、米といったものがあります。それではどうしてキャットフードに穀物が含まれているのでしょうか。これは食物繊維を補うために存在しています。食物繊維を摂取すると、それによって腸内環境はどんどん改善されていくのです。これによって便秘を防ぐことができます。スムーズに便を排出できるようになるのです。

猫の餌ただし、猫のことを何も考えずにただキャットフードに穀物が含まれているケースもあります。このようなキャットフードには要注意です。穀物をたくさん含めることによってコストを下げることができます。ただ安く提供することを目的として穀物をたくさん使っているケースもあるのです。このようなフードは当然猫の健康のことは考えていないため、使用するのを避けるべきでしょう。

また、猫というのは元来穀物を食べるような体になっていません。肉食動物であり、穀物を食べなくても生きていけるのです。アレルギーになってしまう可能性もあります。太りやすくなるというデメリットもあります。そのため穀物不使用キャットフードを選択するという方もいるのです。